2011年 02月 10日

Winter Bouquet *Ⅰ*

e0086183_234477.jpg
© CEDAR HILL
Fabric:Zweigart 32ct Linen Flax
Thread:DMC(2strand)
Stitch Count: 91w×100h

今年も引き続きガツガツ刺しかけ消化していきます。
ブログには載せていませんでしたが2007年の春に購入して
確か2008年の冬に刺し始めたもののDMCの糸が足りずそのまましまわれていたものです。

この"Winter Bouquet"、CEDAR HILL の中で一番好きなデザインかもしれません。
どうやら私は草花等はホワイト&グリーンの組み合わせがかなり好きなようで
白いクリスマスローズ、柊の濃い緑とそれにちょっと赤い実があって、
旅行先で落ちてると何故か拾って帰ってしまう松ぼっくり…
なんだかドツボのブーケだったのです。
e0086183_23301417.jpgこの赤い実は STAR FILLING というステッチだそうです。

枝は838と3021のブレンド。
ブレンドの時って糸の色の向きも揃える物なのでしょうか?
私はいつもテキトーです。


こちらのチャート、手書きのチャートなのですが
見本と違う部分や間違えが結構ありました。
実や松葉なんかは大体この辺りにこんな感じね!っていう感じ(笑)
松葉は見本写真と全然違います。
なので写真とチャートを見比べながら
写真を採用したりチャートを採用したりオリジナルだったり・・・
もしかしたら一番頭を使った部分かも?
それと注意点としては記号と色の指定の部分に必要な糸が全て載っていなくて
下の英文の説明の中に他に必要な糸がちょろちょろ出てきます。
別に必要になった糸はDMCの422、3045、3051の三つになります。

ネットで検索してもあまりこのチャートを刺してる方がいらっしゃらないようなので
誰かの参考になるかどうかも分からないのだけれど間違えていた部分等、取りあえずupしてみました。

e0086183_2363258.jpgまずはメインとも言える中心のクリスマスローズ。
ガクの部分が間違えてました。チャート通りだと右側のガクが何か変・・・
そしてクリスマスローズの下の枝。
松の枝はDMC632で指定されていましたが、これは柊の枝の記号になっていました。
せっかく838と3021のブレンドで刺したのに・・・
面倒なのでこのままとも思いましたが松ぼっくりの色と重なっちゃうので
こちらもこの後、刺し直しましたよ~。
←(クリックで大きくなります)


e0086183_2310364.jpg大きい所はこの二点でしょうか。
細かいのも入れて間違えをまとめると
1.クリスマスローズのガク(見本はピンクのライン)
2.一番下の松の枝 838/3021→632
3.数字の2と6が見本とチャートで違う。
4.松葉、ヒイラギの実、松ぼっくり、クリスマスローズの雄しべのフレンチノットは見本とチャートで違う。
5・枝も一部チャートと見本で違うけれど、そちらは大した違いではありませんでした。
6.クリスマスローズの葉のBSの色の指定が無い。
  写真を見る限りクリスマスローズの雄しべと同じ色の3045番。

雄しべのフレンチノット、やっぱり見本写真の通りにやり直そうかな?
すでに完成しているのですが悩みどころです。

そういえば12月に頼んだ荷物がまだ届きません。
どうやら住所に不備があったようで、アメリカに戻ってしまったようなのですが・・・
メールで聞いた所、戻ってきたらまた送り直すと言っていたのですが~・・・
[PR]

by neko-pocket | 2011-02-10 21:34 | クロスステッチ・未分類 | Comments(0)


<< 1831 Pincushion      A Quaker Christ... >>